あなたの近くの猫のこと  みんなで考えてみませんか?

あなたはあなたの町の猫のことを考えたことがありますか?

その猫がどこに住んでいて、どんな生活をおくっているのか想像したことがありますか?

あなたの出会う猫はかわいいですか?それとも迷惑でうるさい存在ですか? 

 

岡山ニャンとかし隊は猫の好きな人、猫の嫌いな人、猫を助けたい人、猫のことで悩んでいる人も一緒になって、地域の猫と課題解決方法について考える会です

『NPO法人 岡山ニャンとかし隊』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~

私たちのSDGsへの取り組み

 持続可能な開発目標SDGs(Sustainable Development Goals)は、2015年に国連総会で採択された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な社会の実現をめざし、17の目標と169のターゲットを掲げています。

私たちのSDGsへの取り組み

私たちが展開している所有者のいない猫対策は、所有者のいない猫による生活被害の減少のみを目的としているわけではありません。

この対策を行うことによって「人と猫がいつまでも共生できるまちづくり」を目指しています。

地域住民を中心として、行政、学生ボランティアなどの多様な団体を巻き込み、猫の嫌いな人にも活動の趣旨を理解いただきながら、命を大切にし、優しさのあふれる人と猫の調和のとれたまちづくりを実現することを目指しています。

11.a 各国・地球規模の開発計画の強化を通じて、経済、社会、環境面における都市部、都市周辺部、及び農村部間の良好なつながりを支援する。

 

17.17 さまざまなパートナーシップの経験や資源戦略を基にした、効果的な公的、官民、市民社会のパートナーシップを奨励・推進する。

 

→既存の猫の不妊化手術を進めるに当たり、町内会を越えた地域同士の情報交換が必要になるため、必然的にコミュニケーションが活性化します。

面で広げる、点で結ぶ所有者のいない猫対策の支援事業を通じて各地域のボランティアが育成され、交流するので、他地域の特色ある取り組みが共有でき、ボランティアのスキルアップに役立つことで目標の達成に貢献します。